フォト

最近のトラックバック

« 最後の最後でバタバタ | トップページ | お土産 »

2015年10月14日 (水)

世界のアジリティを振り返って

この目で見た世界のアジリティの感想

Imgp6482


何しろ速い

Imgp6172

コマンド、技等がきっちり入ってる上での事だと思うけど

ハンドラーも犬も走りっぱなしで止まってるイメージが無い

全て、ガーって走ってる感じ  走れる人が多いこと多いこと

Imgp6867


タッチゾーンも殆どがランニングコンタクト

スタートから勢い良くゴールまで走って走って、おっCR

Imgp6666

その点、日本のハンドリングは丁寧な印象


そもそもの犬の作り方が違うんだろうな・・・


日本より断然長く、そしてハードル間が広い

オプデスとJKCを足して割った様なコース???

JPでは、そのコースを上位の選手は30秒台で駆け抜けて


Imgp7011


そして、AGでもほぼ40秒行くかいかないかの高タイム

Imgp6692


日本も今後、今以上に速いペアが出て欲しいと思った世界大会

世界は速いっ

« 最後の最後でバタバタ | トップページ | お土産 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界のアジリティを振り返って:

« 最後の最後でバタバタ | トップページ | お土産 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

真ん中わんこのLINK☆

無料ブログはココログ